パソコン・ハードディスク等のデータ復旧率とは?

パソコンのハードディスク(HDD)やMO、SDカード、USBメモリ、DVD−ROMなどに保存していたデータが故障した時に復元してもらえるデータ復旧サービス。
こちらでよく聞く『復旧率』というのはどんな要素なのか?

復旧率とはほぼ言葉どおり、データ復旧の成功率の事を指します。
過去の実績における統計から基づいたパーセンテージで、復旧率91%、
といった信頼度にも重要な要素となる数値です。

データ復旧の成功率とは?

データ復旧サービスセンターでは専門の設備やプロのスタッフ、
クリーンルーム、機器や破損状況に応じたプランなどきわめて優秀な
信頼性の高いサービスです。大抵の故障、データ消失ならすぐに
復旧をしてもらう事ができるのですが、重度の物理的な破損(焼き焦げなど)や
データの完全な消失などのケースで残念ながら復旧ができない事もあります。

成功と失敗の割合を計算して成功率というパーセンテージが決まります。
多くのデータ復旧センターでは90%以上もの成功率が見込まれています。

ご依頼前の無料診断で復旧の見込みや故障具合を調べてもらう事も可能です。
posted by zbv1903 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。