消失データ修復の特急サービスとは?

パソコンや保存機器は寿命が近づくにつれて少しずつ調子が悪くなっていくので、この場合はまだ故障する前に内部のデータをバックアップできる猶予があります。

しかし、突然のアクシデントでハードディスクのエラーや物理的破損に出くわしてしまうケースもあります。

[突然のデータ破損トラブルとは?]
下記に急なデータ損失の一例を記載しました。急なデータ損失の一例
落雷や台風などの自然災害で突然停電した
契約会社側のサーバーが突然保存の前にダウンした
携帯電話をぶつけて壊してしまった
うっかり貴重なファイルを削除してしまった
コンピューターウイルスにかかった
長時間のパソコン作業でフリーズしてしまった

こんな時バックアップを取る間もなく保存ファイルが消えてしまい、
貴重なデータが失われてしまうケースもあります。

もしクライアントを待たせていたり納期限が迫っている時などは一分一秒でも早く損失データを修復させなければなりませんよね。

[損失ファイル復元の超特急プランとは?]

そんな時のためにデータ復旧センターでは、データ復元の
特急コースというプランも用意されています。

料金が通常に比べて割高になる代わりに手早く納品できる上に、最短一日で復旧作業が完了できる成功事例も多くあります。

事前の無料診断と成功報酬型のプランを行っているサービスもありますので、ファイル修復の特急プランはいざという時に非常に心強いサービスです。
posted by zbv1903 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105750465

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。