データ復旧の注意点

WINDOWSやパソコン・HDDに障害が発生し、WINDOWSの起動エラーや、データ復旧・HDDの復元ができない場合の基礎知識を解説。

物理障害はもちろん論理障害でもデータの上書きと長い時間の通電または連続した通電・強制終了はデータ復旧・ファイル復元ができなくなる可能性があります。

特に消失したデータを復元させようと作業をしているうちにデータやファイルを上書きしてしまうことが多いため、異変・異常のあったパソコン・HDDではまずは作業を行わずに、別のパソコンからインターネット等で情報収集することが重要です。

このサイトの閲覧も異変・異常のあったパソコン・HDDでは絶対に行わないで下さい。

パソコンはインターネットを閲覧すると、次回の閲覧に備えてキャッシュというファイルを保存してしまいます。 新しいキャッシュファイルがリンクの切れたデータを上書きしてしまい、データ復元・HDD復旧可能なデータやHDDが復旧できない状態となりますのでご注意ください
posted by zbv1903 at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。